なるほどFLASH講座
 FLASHの授業実践事例・冬バージョンです。
ホームFLASH > ことわざかるたで遊ぼう
■ことわざかるたで遊ぼう
【先生】前回アニメーションでことわざかるたを作りました。せっかく作ったカルタですから、これで遊びませんか?

【生徒P】まさか、カルタ取りですか?

【先生】そうです、いい勘をしていますね。

【生徒B】4月から習っていれば大体・・先生ならその位悪ふざけするのではないかと・・。

【先生】悪ふざけというより遊び心と捉えて下さい。遊び心が無ければ、コンピュータなんか使ってられない・・。

【生徒D】まあ良いでしょう、付き合いますよ。それで今日作るものは何ですか?

【先生】何もありません。前回作ったムービーを使うだけですから。ただ、それでは時間がもったいないので、一つ調べ物をしてもらいましょう。皆さんが作ったそれぞれの諺ですが、英語にも似たような意味を持った諺というか、格言があります。それを調べて下さい。ちなみに、英語で諺をproverbとかsayingと言うらしいのです。

【生徒A】先生は英語がわかるんですか?

【先生】わかりません。まあ、中学レベルの英語であれば時間を掛ければ読むこと位ならできますが、それでは実用的ではないですね。でも、正直もっときちんと勉強すべきだったと後悔しています。なぜなら、インターネットはアメリカで生まれたものですし、やはり英語ができるできないの違いはとても大きいのです。私が作っているWebサイトだって使っているのは日本語だけですから、インターネットとは言え世界に発信できている訳ではない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【先生】はい、それでは遊びの時間にしましょう。みんなが作ったカルタの札がゲームのパーツになっています。調べてもらった英文も表示されるよう設定しましたので、遊びのついでに英語も勉強しちゃいましょう。では、このファイルをクリックして下さい。
 ちなみに一つだけ、我が息子が作ったかるたがあります。小学校一年生の時に作ったものです。是非、探して見てください。





ホームへ戻る