なるほどFLASH講座
 FLASHで描いた絵をGIFやJPEGに書き出しましょう。
ホームFLASH > イメージの書き出し
■イメージの書き出し
    FLASHで作成したflaファイルはあくまでも作業用ファイルです。
    ムービーであれば、それをswf形式に書き出す必要がありますが、
    まずは、画像としてGIF形式JPEG形式に書き出す手順を学びましょう。


イメージの書き出し説明図
【イメージの書き出し】
メニューから
ファイル→書き出し→イメージの書き出し
の順にたどります。
ファイルの種類説明図
【ファイルの形式】
ファイルの種類としてGIFイメージを選択します。
グラデーションをいかしたいときなどはJPEGイメージを選択します。

GIF書き出しの詳細設定説明図

【GIF書き出し】
いくつかの設定項目があります。

■灰色矢印
範囲はイメージサイズとムービーサイズがあります。
イメージサイズは描いた絵の大きさ、ムービーサイズはもとのキャンバスの大きさです
■赤矢印
それに合わせてサイズが変更されます。
■青矢印
カラーは4色から256色までの数段階より選べです。
色数を多くするときれいになりますが、ファイルサイズが大きくなるので気を付けましょう。
■ピンク矢印
透明にチェックを入れると透過GIF(背景が透明)として書き出せます。
JPEG書き出し詳細設定の説明図
【JPEG書き出し】
保存するファイルの種類をJPEGイメージにするとこの画面になります。
画質を数値で指定します。グラデーションをきれいに表示したければ数値は高いほど良いのですが、ファイルサイズはその分大きくなります。
GIF書き出し例1
GIF書き出し例2
GIF書き出し例3
GIF書き出し例4
透明はOFF
キャンバスサイズ
透明にON
イメージサイズ
透明はOFF
イメージサイズ
【アニメーションを作っていたら】

書き出し→ ムービーに書き出し→ アニメーションGIF でアニメGIFとして保存も可能です。
GIF書き出し例5
GIF書き出し例6 GIF書き出し例7
また、その途中を1枚の画像として書き出すこともできます。




ホームへ戻る