なるほどFLASH講座
 花の描画法ですが、色々応用できます。
ホームFLASH > 花の描き方
■色の塗り分け

    自己流描画法の紹介第2弾です。
    柄にもなく花など描いてみました。
    一応カーネーションのつもりです。



     

    その1
    花びら

    まずはカーネーションらしくピンクの花びらを一枚。GIF形式で保存することを意識して、色はWebセーフの#FFCCFFを使ってます。これをシンボルに変換します。
    その2
    花びら
    シンボルの複製で上の花びらをコピーします。 色だけ同じWebセーフの#FF99FFに変えます。
    その3
    今度は茎の部分を描きました。これもシンボルに変換します。
    その4
    花びらや茎のシンボルをインスタンスとしてステージに適当にならべました。その寄せ集めをさらにシンボル化します。(参考:シンボルの階層
    その5
    シンボル化された花を複数ステージに配置。大きさ、角度など適当に変えます。
    その6
    リボン
    花束にしようか・・リボンなど作成。
    その7
    花束
    GIF版
    以上のパーツをすべて寄せ集めて花束の完成(?)と相成りました。使える色が限定されるGIF形式ではこの辺りが限界でしょうか。
    その8
    花束
    ムービー版
    動いてはいませんが、これはFLASHムービーです。 グラデーションや透かしが使えるので表現力が随分と違います。



ホームへ戻る