サメ
 サメは恐い魚の代名詞でもあるが、目には不思議と表情がなく、それがまた不気味ですね。

 サメの泳ぎが他の魚と異なるのは、頭を左右に振りながらを前進するところにあります。それが目の構造に関係しているのかどうかは知りませんが、まるで「いきがって」肩をいからせ街を歩く誰かさんのようです。そこに着目して動きを作ってみました。